特許業務法人 サトー国際特許事務所|愛知・名古屋

事務所概要Office Profile

名 称 特許業務法人 サトー国際特許事務所
所在地 名古屋市中区栄四丁目6番地15号 フォーティーンヒルズセンタービル8階
TEL 052−251−2707
FAX 052−263−4634
沿 革 1968年5月6日 佐藤強特許事務所 設立
2004年7月1日 特許業務法人化
2012年6月1日 現所長就任
業務内容 日本及び外国への特許、実用新案、意匠、商標の出願代理
審決に対する訴訟代理
知的財産権の権利侵害、特定不正競争行為に関する訴訟代理
権利範囲の確定
その他知的財産権に関連する業務

特許・実用新案(PATENT/UTILITY MODEL)

電気・電子分野を中心に、機械・制御に強みがあります。また、化学系の人材も揃っています。
クライアントへのヒアリングと協議を重視し、最も有効な特許権・実用新案権の取得を目指します。 また、オープン・クローズ戦略、国際的な標準の取得を目指したアドバイスも行います。
主な取り扱い技術分野
家電製品、モータ、インバータ、産業用ロボット、半導体集積回路、材料、防犯設備、ITS、工作機械、ミシン、軸受装置、遊技機、パチンコホール管理システム 等

意 匠(DESIGN)

日本及び外国での意匠保護を支援します。外国では、コピー製品による被害が中心です。特に発展途上国では、知的財産を管理する省庁や裁判所の整備が不十分です。このような国では、権利侵害の判断が難しい特許よりも、意匠によるコピー製品の排除が迅速で確実です。日本だけでなく外国における意匠の権利取得、活用をお考えの方は、当事務所までご相談ください。

商 標(TRADEMARK)

ネーミングやロゴは、比較的自由な発想で使用できる反面、他人が類似のネーミングやロゴに商標権を取得した場合、その使用が制限されることもあります。今、使用しているネーミングやロゴ、そして育てていこうとするブランドを確実に保護するためにも、商標権の取得は必須です。商標権の取得、活用をお考えの方は、当事務所までご相談ください。

外国での権利取得、活用(OVERSEAS)

当事務所は、世界的な権利取得の中心となるUS(米国)、EP(欧州)、CN(中国)、KR(韓国)については、特に豊富な経験と知識を蓄積するとともに、現地の良質な代理人との間に強力なネットワークを築いています。その他にも、ASEANに強力なネットワークを有しています。このようなネットワークを活用して、各国毎に最適な対応案を提供しますので、外国での権利取得、活用をお考えの方は、当事務所までご相談ください。